HOME

  • CEATEC JAPAN2018に出展します 東京工科大学  ディープラーニング・対話・まなびプロジェクト

About

東京工科大学 ディープラーニング・対話・まなびプロジェクトについて

東京工科大学 学内共同プロジェクト『ディープラーニング技術による教育ビッグデータの分析・可視化手法の開発・評価』として始まった当プロジェクトは、PBL(Problem Based Learning)を中心にしたアクティブラーニング支援サービスの整備と高度化を目的としています。

東京工科大学クラウドサービスセンターの開発支援により、学内全体で利用できるオンライン学習支援環境をMoodle上に構築し、蓄積された教育ビッグデータをディープラーニング・AIによって分析・可視化し学習効果の向上を図っています。